オプションパーツは外さず売却


エアロパーツ

中古車の査定、売却をする場合オプションパーツはどのような評価を受けるのでしょうか?

あなたの愛車を「簡単査定」してみる

 


オプションパーツには「純正品」と「社外品」の2種類があります。

「純正品」はほぼ間違いなく査定金額がアップします。
ホンダフィットの査定では「無限」のドアバイザーが15,000円の価値が付いたほどです。

しかし、問題は「社外品」です。

評価額は良くてゼロ、悪ければマイナス査定などというケースもあります。

カスタムカーの売却のページも併せて参考にして下さい)

だからといって、「社外」オプションを取り外して査定してもらうというのもリスクがあります。
取り外した際にビス穴が残ったり、塗装が剥離することもあるからです。
そうなると本体の査定にも悪影響を及ぼしかねません。

そこで「社外」オプションパーツ付き中古車を査定に出す時の手順として

  1. そのままの状態で査定してもらう
  2. その際にオプションパーツを外したらいくらになるかを聞く
  3. オプションパーツ単体の価値がいくらぐらいなのか?
  4. 部品業者やヤフオクで情報を得て、作業料金等を差し引いて利益を予想する

その結果最もお得になる方法で中古車を売却する

どちらが得か?

実車そのままの価格:(パーツ売却利益-取り外し等作業料金)

中古車査定では全く評価されないオプションパーツですが、中古パーツには根強い人気があります。

じっくり検討しましょう。



ズバット車買取比較で査定
・累計利用者数は60万人以上
・安心の実績で、はじめて車を売却する方にもおすすめ
・電話での代行入力にも対応
・査定依頼前後の問い合わせも受付け
・提携150社以上、見積依頼できる業者数が多い
carview愛車無料査定
・最大8社の見積り比較で最高額を知ることが可能
・日本最大級の中古車の買取査定ネットワーク
・累計利用者数300万人の実績は業界ナンバー1
・サイト利用者評価ナンバー1
愛車を高く売りたいなら楽天で!

・最大9社の無料見積り比較ができる
・成約で3000円分の楽天ポイントがGETできる
・広範囲に及ぶ提携先査定会社は大手中心だから安心
・申込フォームが簡単でわかりやすい


サブコンテンツ